相談・受任の流れ


【STEP 01】まずは法律相談にお越しください。

まずは法律相談にお越しください。
関係する資料をすべてお持ちいただけると、より具体的・実践的なアドバイスができます。

できる限り、相談者様のお話をお聞きし、さえぎらないようにしております。
ただ、「30分で終わらせてほしい」という場合はその旨申し出ていただければ、30分で
収まるようにしたいと思います。

ご相談の際には、できるだけ複数の解決策をご提示いたします。

なお、特に借金に関するご相談の場合、
できる限りの一時金(できれば5万円程度)をご持参いただければ、
初回相談ですぐ受任し、受任通知を発送して取り立てを止めることができます。

【STEP 02】費用の見積もり・弁護士への依頼

弁護士が受任して解決に向けて法律業務を行う方法を検討する場合、
弁護士費用の見積もりをさせていただきます。

オギ法律事務所は可能な限り初回相談で(あるいは予約の電話で)
おおまかでも費用(着手金・報酬金等)の見積もりを行うようにしております。
また、支払方法のご提案(分割等)もさせていただきます。

上記の費用に同意いただければ、委任契約書を作成し
依頼者様から事件を依頼することになります。

【STEP 03】当日又は翌日に相手方に連絡するなど迅速に着手します。

正式なご依頼をいただければ、依頼していただいた日の当日または翌日に
相手方や債権者などに「受任通知」という書類を送付し
今後は依頼者様に連絡しないようにすることなどを要望します。

ほとんどの事案で、この受任通知を送ることで、相手方からの連絡や借金の取り立てが止まり
落ち着いた日々を過ごせることができます。

【STEP 04】打ち合わせ、委任業務の遂行、報告

この後の流れは委任業務によって異なりますが、
おおよそ、必要に応じ打ち合わせを行い、依頼者様と協議し、弁護士からも提案を行い
その上で、依頼者様のご意向に基づき委任業務を行っていきます。
委任業務に動きがありましたら、すぐに報告いたします。

【STEP 05】解決へ

委任業務にもよりますが、いつかは解決等の結果が生じます。
依頼者様が満足いくような解決を目指し尽力いたします。

また、解決した場合、委任契約書に基づく報酬金のお支払いをお願いいたします。
(報酬金も明確に受任時に定めるように努めております)

以上が相談と受任の流れです。
今後どうしたらよいかわからなくなっている方、
ご自身のお気持ちや方針を整理するためにも、一度、法律相談にお越しいただくことを
お勧めいたします。