弁護士費用

弁護士が事件を受任した場合、着手金(最初に支払うお金)、報酬金(事件終了後に成功の度合いに応じて支払うお金)、実費(コピー・郵便代等)が必要になります。
※当事務所は、実費は基本的に不要です(裁判所に支払う収入印紙代等以外)。
●クレジットカード払いも可能です。
●着手金についても、案件によっては分割払い(一時金+月々分割など)も可能です。

以下の記載はすべて消費税込(総額表示)です。

法律相談料

● 借金・交通事故・相続
  30分無料です(2回目以降は30分につき5,500円になります)
● 期間限定 新型コロナウイルスに関する法律相談
  30分無料です(電話相談もお受けいたします)
● その他の法律相談
30分5,500円です。
● 出張法律相談
  30分11,000円+往復の交通費となります
● 法テラス制度を用いた法律相談
  30分無料です。(但し、事案によっては相談後の代理援助の利用をお断りすることがあります。)

※但し、相談に引き続き受任した場合の相談料は不要です。

借金問題(自己破産・個人再生・任意整理等)

着手金のみで、成功報酬は不要です。
着手金についても一時金5万円程度を受任時に頂ければ、残額は分割が可能な場合が多いです。

(1)  個人再生
【着手金】住宅ローン特約なし 308,000円 住宅ローン特約あり 330,000円(原則)。
※予納金・収入印紙代として別途23,744円(非課税)預かります(但し債権者10社以上又は事業者の場合は増額することがあります)
(2)  自己破産(個人)
【着手金】275,000円(予納金・収入印紙代として別途13,359円預かります)
※但し債権者15社以上又は免責不許可事由が強い場合等は増額(28~38万円)することがあります)
(3ー1)自己破産(個人事業者その他管財事件)
【着手金】352,000円~480,000円(予納金・収入印紙代として別途221,999円預かります)
(3ー2)自己破産(法人および代表者両方)
【着手金】660,000円~1,200,000円(予納金別)
(4)  任意整理・過払回収
【着手金】1社あたり33,000円(成功報酬不要。但し過払金が生じた場合は過払金の20%)
(5)  借金の不存在の交渉(時効主張等)
【着手金】1社あたり27,500円
(6)  企業の通常民事再生など
事案により異なります(一応の目安は55~200万円)ので、お問い合わせください。

交通事故

(1)弁護士費用特約付きの保険を利用される場合
一切、費用負担はございません。
(2)弁護士費用特約付きの保険を利用されない場合
【着手金】交渉 110,000円 訴訟 220,000円(収入印紙別)。事案により増額する場合があります。
※事案により着手金の後払いも可能です。
【報酬金】得た経済的利益の11~17.6%

相続

(1)遺言書作成
●自筆証書遺言 55,000円~220,000円(標準額110,000円)
●公正証書遺言 110,000円~250,000円(標準額165,000円)
(2)相続放棄
【着手金】1名当たり33,000円(戸籍取寄代込み)。報酬金不要。
(3)遺産分割・遺留分減殺に関する交渉・調停
【着手金】●争いが少ないと予想される事件 交渉 110,000円 調停 220,000円
     ●その他  交渉 220,000円~550,000円 調停 330,000円~660,000円 
     ※相続人または相続財産がきわめて多岐にわたるなど、特に複雑な事情が存在する場合は、別途算定します。
【報酬金】220,000円~440,000円+得た遺産の3~11%程度(事案の性質等等によって異なります)

リスケジュール(中小企業・住宅ローン)

リスケジュール(中小企業・住宅ローン)
(1)相談は初回30分無料です。      
(2)着手金は1社55,000円~(詳細は相談の際に見積もりさせて頂きます)        
(3)報酬金 は相談の際に見積もりさせて頂きます(一応の目安は減額分の11%×1年分です)
私的整理
お問い合わせください
融資支援業務
お問い合わせください

離婚・家事事件

離婚交渉
着手金:154,000円~330,000円(標準額220,000円)
報酬金:220,000円~660,000円
※争点が極めて多岐にわたるなど、特に複雑な事情が存在する場合は、別途算定します。
離婚調停
着手金:220,000円~440,000円(標準額330,000円)
報酬金:220,000円~440,000円+得た経済的利益の5~11%
日当:4回目以降の期日について、1回あたり33,000円(京都・大阪家裁)
※争点が極めて多岐にわたるなど、特に複雑な事情が存在する場合は、別途算定します。
離婚訴訟
着手金:264,000円~550,000円(標準額330,000円)
報酬金:220,000円~440,000円+得た経済的利益の5~11%
日当:4回目以降の期日について、1回あたり33,000円(京都・大阪家裁)
 ※争点が極めて多岐にわたるなど、特に複雑な事情が存在する場合は、別途算定します。
その他家事事件(婚姻費用・養育費・親権者変更等)
お問い合わせください。

民事交渉・民事訴訟

(1)民事交渉(示談交渉)
●着手金:経済的利益の5.5~8.8%(最低額66,000円)
●成功報酬:得た(または免除された)経済的利益の11%~22%
(2)民事訴訟(収入印紙代は別途必要です)
●【着手金】 経済的利益の5.5%を基準としてし、事案の困難さ等の事情に応じて8.8%まで増額(最低額110,000円)
●【成功報酬】得た(または免除された)経済的利益の11%~17.6%

顧問料

紛争予防のための継続的な法律業務を提供します。

継続相談・電話・メール等の相談、簡易な文書内容チェック、書類作成すべて含みます

月額22,000円~55,000円
(事業者の規模等によって異なります)

成年後見(保佐・補助)申立

着手金】110,000円(書類取寄料、実費別)
 荻原卓司弁護士を後見人候補者に指定することもできます(無料)

借金の信用情報調査(本人・被相続人)

信用情報会社3社合計16,500円(別途実費3,300円)

その他

お問い合わせください。どんな事件でもすぐに見積もりを行い、見積書を作成します。

迅速な見積及び見積書の作成を心掛けております。